img_01

レンタカーで引越しの注意点とは

レンタカーで引越しの注意点とは?それは、ズバリかさばる荷物を積めるかです。
主にベットマット、背の高い冷蔵庫、自転車、原付です。

Jネットの予約を自分らしく選ぶなら此方のサイトがオススメです。

ベットマットのサイズによりますが、シングル以外のマットは、軽トラックのホロが高いレンタカーか2トン車でないと運べません。

また、シングルタイプでも、軽トラックのレンタカーは貨物室が鉄板なのでマットをビニールシート等で覆わないと汚れるので注意が必要です。

冷蔵庫のサイズによりますが、高さが120cm以上の冷蔵庫は軽ラックのホロが高いレンタカーか2トン車でないと運べません。

レンタカーの格安の最新情報を見つけよう。

むりして、ワンボックスに寝かせて運べますが、冷蔵庫の冷媒とコンプレッサーのオイルが混ざってしまうので、運ぶ前3時間前に完全にコンセントを抜いておき、運んだ後も3時間程度はコンセントを入れないようにしないと故障しますので注意が必要です。自転車のサイズによりますが、折畳自転車以外の自転車は、軽トラックのホロが高いレンタカーか2トン車でないと運べません。


むりして、ワンボックスにいれることもできますが、ほぼ半分以上スペースをとるので、肝心の引越し荷物がほとんど積載できませんので、自転車のために往復できるかと、往復したときの時間と料金が引越し業者を使ったときより安くなるのか注意が必要です。



原付バイクのサイズによりますが、チョイノリ以外の一人で持ち上げられない原付きは、男性の友達がお手伝い必須で、かつ、軽トラックのホロが高いレンタカーか2トン車でないと運べません。
むりして、ワンボックスにいれることもできますが、ほぼ半分以上スペースをとるのと、縛るためのフックがないので転倒した際に、ガソリン漏れの心配もありまた、燃料なし状態でないと、危険物取扱の免許がないと扱えないので注意が必要です。